産毛を処理する様々な方法

産毛を処理する様々な方法

女性にとって、顔の産毛は第一印象や化粧ノリにも関わるので何とかしたいものですよね。でも、自己処理は手間がかかるし脱毛サロンは通い続けないといけないし、自分に合った方法が分からないという方に、今回は産毛のケアの方法をご紹介したいと思います。

 

その中で、ご自身のライフスタイルや経済面、肌の状態などに合わせて自分に合った方法を選んでみてくださいね。

 

■カミソリ
顔用のL字のカミソリを使用し石鹸や洗顔フォームではなくシェービングクリームや乳液を塗って剃るようにしましょう。石鹸や洗顔フォームでは必要な皮脂までも取り除いでしまい肌に負担をかけ傷つけてしまいます。また、入浴後の柔らかい肌の状態の時に剃るようにしましょう。
ただし、顔の肌は他の部位よりもデリケートです。間違って傷をつけて目立つことや肌トラブルの原因にもなるので、週1回程度にしておくなど肌への負担を考えましょう。

 

■毛抜き
毛根から抜き取るので脱毛効果は長持ちですが、産毛を抜いていくにはとても時間がかかり痛みを伴います。
また、毛穴が開き肌トラブルを招く原因にもなります。

 

■抑毛・脱毛クリーム
顔専用の抑毛・脱毛クリームは即効性が無いですが、継続することで3週間〜1ヶ月ほどかけて徐々に毛が柔らかくなり生えてくるのが遅くなる結果、産毛が薄くなります。

 

■フェイスパック
産毛専用のフェイスパックは肌にマッサージするように塗り、数分間放置してから剥がす仕様です。
産毛と共に古くなった角質や角栓など肌の汚れも取れるので一石二鳥です。しかし、吸引力が強い点からは肌が弱い方にはおススメできません。

 

■電気シェーバー
電気シェーバーは直接肌に刃が触れないことから痛みも感じず肌に優しいことが特徴です。お手入れもブラシでこするだけなのでお手軽です。その分、肌表面の産毛を剃るだけなのですぐに産毛が伸びてしまう特徴があります。

 

■家庭用脱毛器
自宅で使用できる脱毛器ですが、毛根から毛を抜き取るので、産毛が生えてくるのが遅くなります。
美顔効果がある脱毛器やお手入れが簡単な脱毛器や価格帯など様々な種類があるので、ご自身にあった脱毛器を選ぶことが重要です。

 

■脱毛サロンでの光脱毛
脱毛サロンでの脱毛なので自己処理を続けるよりも手間と肌への負担が少なくなります。
光を照射する脱毛方法で、痛みが伴うことが特徴です。
脱毛が完了までには数回通うことが必要であり、2ヶ月ごとの施術で10回程度通う必要があります。
また、赤みが出ることもあるので、お試しで通う前に一度脱毛を経験することをおススメします。

 

■美容クリニックでのレーザ―脱毛
脱毛サロンの光脱毛よりも照射力が強いことが特徴です。そのため、初めての脱毛からムダ毛が抜けることが実感できます。
ただし、光脱毛よりも刺激が強く痛みを伴う可能性があります。
1、2ヶ月ごとの施術で6〜8回程度通う必要があります。

関連ページ

アトピー肌でも脱毛できる?
女性の顔の産毛に悩んでいる方に顔脱毛について説明しています。女性で顔脱毛をしようか迷っている方はご覧ください。
エステに通うより顔に効果があるクリーム!?
エステに通うより顔に効果があるクリームについて説明しています。エステに通うより顔に効果があるクリームが気になる方はご覧ください。
顔脱毛すると嬉しい効果とメリットがいっぱい
女性の顔の脱毛の効果やメリットについて説明しています。女性で顔脱毛をしようか迷っている方、顔脱毛の効果やメリットが知りたい方はご覧ください。
顔の産毛、安く脱毛するには?
女性の顔の産毛に悩んでいる方に顔脱毛について説明しています。女性で顔脱毛をしようか迷っている方はご覧ください。
顔脱毛を安全に行うには?
女性の顔の産毛に悩んでいる方に顔脱毛について説明しています。女性で顔脱毛をしようか迷っている方はご覧ください。
痛くない脱毛方法とは?
女性の顔の産毛に悩んでいる方に顔脱毛について説明しています。女性で顔脱毛をしようか迷っている方はご覧ください。
脱毛クリームを使用する前に
女性の顔の産毛に悩んでいる方に顔脱毛について説明しています。女性で顔脱毛をしようか迷っている方はご覧ください。
顔脱毛と毛穴の関係
女性の顔の産毛に悩んでいる方に顔脱毛について説明しています。女性で顔脱毛をしようか迷っている方はご覧ください。