女性のひげの処理方法は?知っておきたい原因と3つの対策【必見】

女性のひげの処理方法は?知っておきたい原因と3つの対策【必見】

 

化粧をする時に顔の産毛や口周りのひげは、くすんで見えたり白浮きの原因になるのでなんとかしたいですよね?

 

女性でも口周りにひげが生えたり産毛が濃くなる場合があり、対処に悩んでいる女性も多いようです。

 

生まれつき毛の濃い薄いはありますが、最近鼻下のひげが濃くなったかな?や、産毛が濃くなった?などの場合は、先天的というよりホルモンバランスの崩れが原因かも知れません。

 

女性がひげ対策をする場合、カミソリや毛抜きなど色々な方法で対処すると思いますが、間違った処理は肌のトラブルを招く原因になるので、正しい対処が大切です。

 

ひげの原因や効果的な対策を知って、お肌をワントーン明るく見せたいですよね?

 

そこで!ひげに悩む女子必見女性のひげが生える原因や、正しい対策について紹介したいと思います。

 

目次
開く閉じる

 

女性でもあごに1本だけひげが!?


鏡を見ていたらあごに1本だけひげがある!こんな経験をしている女性は多いようです。

 

もしあごに1本だけ濃いひげが生えていたら、身体からのサインの可能性があるので、生活習慣を振り返ることがおすすめです。

 

『1本だけだから毛抜きで抜けば良いか』と思いがちで、実際に少ないひげだと毛抜きで対処している女性は多くいます。

 

女性誌のアンケートを見ても、ひげ対策アイテムでカミソリに次いで多いのは毛抜きとなっています。

 

しかし、毛抜きの処理はちょっと待った!です。

 

毛抜きでひげを抜くと毛穴を傷める原因になり、毛穴の炎症や開きを招いてしまいます。

 

その為、あごに1本のひげだから良いやと思い、毛抜きで抜くのは避けた方が良いです。

 

美容サイトの口コミなどに、数年間毛抜きでひげを抜いていたら毛穴がボツボツになったという人が多くいます。

 

こんなトラブルを招かないためにも、あごに1本のひげがあったら毛抜きではなく正しい対処でケアするのが大切です。

 

 

女性なのにヒゲが濃い・・

女性なのにひげが濃いと自分だけなの?と不安に感じますが、ひげに悩んでいる女性は多いので安心して大丈夫です。

 

女性雑誌のアンケートを見ても、身体のムダ毛で気になる部分は顔の産毛や口周りのひげと答える女性は上位を占めています。

 

また、脱毛サロンや脱毛クリニックを利用している女性も、フェイス脱毛を希望するケースが多く需要に合わせてサロンやクリニックは、顔のメニューを充実するようになっています。

 

それだけ女性でもひげの濃さに悩むケースはあるので、自分だけかもと不安を感じず原因を知って正しい対処をするのがおすすめです。

 

ひげが濃くなる根本的な原因とは別に、ひげを剃ると段々濃くなってしまうので、剃る処理が余計にひげの濃さを招く場合もあります。

 

カミソリなどを使いひげの濃さが気になる場合は、処理方法を変えるのも良い方法です。

 

 

女性で青いひげってどうなの

 

『女性で青いひげってどうなの』と考えてしまう女性は多いと思います。

 

女性の青いひげについて男性にアンケートをした雑誌がありその結果を見ると、女性のひげに対するイメージはあまり良くないようです。

 

・指摘できないけど改善して欲しい。
・ひげが青いと彼女に指摘した。
・なるべくならひげの処理をして欲しい。

 

青いひげは男性からのイメージだけではなく、女性自身が1番悩む部分かと思います。

 

顔の産毛や口周りのひげが濃いと、ファンデーションが白浮きしたり肌のトーンが暗くなるので対処したいところです。

 

鼻下の青いひげ跡を隠す場合、化粧の厚塗りをすると重みが出てしまい余計目立つケースがあります。

 

そんな時は、伸びの良いコンシーラーも使って対処すると、青いひげ跡を隠しやすくなります。

 

しかし、毎日のことになると化粧時間がかかり負担を感じるので、根本的なひげ対策をするのがおすすめです。

 

 

女性でもひげが生える原因


女性でもひげが生えることはあり、ほとんどがホルモンバランスの崩れと言われています。

 

ホルモンバランスが正常の場合、女性ホルモンが優位になっているため、ひげが濃くなることはありませんが、ホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが優位になってしまい、女性でも口周りにひげが生えたり産毛が濃くなります。

 

ホルモンバランスが崩れる原因を知って、原因を改善することも大切なひげ対策です。

 

・ストレス
ストレスは自律神経の乱れを招きやすく、その結果ホルモンバランスを崩してしまいます。

 

ストレスを感じたら溜めないようにリラックスする時間を作り、精神的にも健康な状態を目指すことが大切です。

 

・睡眠不足
睡眠不足もホルモンバランスを崩す原因と言われているので、一日最低6時間以上の睡眠を目指しましょう。

 

・食生活の乱れ
栄養バランスが取れていない食生活は、ホルモンバランスを崩す原因になります。

 

特に、肉類を中心にしているとタンパク質の過剰摂取から、男性ホルモンを活性化させる原因になるので、適度な摂取に心がけましょう。

 

・喫煙やアルコール
喫煙やアルコールもホルモンバランスを崩す原因と言われています。

 

止めることがベストですが、中々直ぐに改善できないかと思うので、出来る範囲から取り組み栄養バランスを整えることでカバーするのがおすすめです。

 

・こんな食べ物がおすすめ!
ホルモンバランスの乱れに働きかけるには、女性ホルモンの分泌をサポートする、ビタミンEが豊富な緑黄色野菜がおすすめです。

 

また、豆腐や豆乳、納豆などの大豆類には大豆イソフラボンが含まれていて、女性ホルモンと似た働きがあるので、ホルモンバランスを整えるケアに理想的です。

 

 

女性のひげはカミソリで!?【対策1】

 

顔の産毛や口周りのひげを処理する時、カミソリを使う女性がほとんどかと思います。

 

簡単で低コスト、きれいに剃れるなどメリットがあるので、対処に使われるケースが多いようです。

 

しかし、カミソリを使ったひげ対策はリスクもついてきます。

 

・繰り返すことで剃り跡が青くなる。

 

・肌に刺激を与えてメラニンの生成を促し黒ずみの原因になる。

 

・肌荒れの原因にも。

 

これらのトラブルを避けるには、正しい方法でカミソリを使うことが大切です。

 

・正しいカミソリを使ったひげ対策
カミソリを使う時は専用のジェルやローションを使い、肌に与える負担を軽減させることがポイントです。

 

ひげ剃りをする数時間前に、保湿成分が含まれているクリームを剃る部分に塗って、肌に保湿を与えておくのもおすすめです。

 

また、カミソリでひげ剃りをしたら肌に潤いを与えるアフターケアも大切なポイントなので、保湿成分の含まれたクリームでケアしましょう。

 

最近は電動シェーバーというアイテムがあって、カミソリより肌に与える負担が少なく済むので、優しいひげ対策をしたい女性にはおすすめです。

 

電動シェーバーは、1,000円から3,000円で十分対応できる商品があるので、それほどコストをかけないで使用できます。

 

 

女性のひげには脱毛が効果的?【対策2】

 

女性のひげには脱毛が効果的?という疑問を感じる女性は多いと思います。

 

脱毛をする場合は、脱毛サロンや脱毛クリニック、家庭用脱毛器、脱毛クリームなどが主流な方法です。

 

・家庭用脱毛器は手軽で簡単
最近の家庭用脱毛器は、性能が良くリーズナブルな価格の商品も多く販売されています。

 

肌に優しいひげ対策が期待できて、都合に合わせたケアが行えるなどメリットは多くあります。

 

ただ、70,000円から100,000円くらいが相場の為、初期費用が少し気になるところです。

 

・脱毛クリーム
脱毛クリームは、タンパク質を溶かして脱毛するというタイプが主流の為、肌に与えるリスクが高く顔の脱毛には避けた方が良いでしょう。

 

・脱毛サロンや脱毛クリニック
脱毛サロンと脱毛クリニックの違いは色々ありますが、大きな違いでは脱毛機器の違いという点です。

 

脱毛サロンは光脱毛が主流で、痛みが少ないというメリットがあるものの、照射パワーが弱いので脱毛完了まで時間がかかります。

 

脱毛クリニックは、医療用レーザー脱毛器を使用するので、照射範囲が広くパワーが強いため脱毛サロンより約半分の通院回数で脱毛完了を目指せます。

 

『どっちが良いの?』と考える女性も多いと思います。

 

そんな時は、自分にはどっちが向いているかを判断基準にするのがおすすめです。

 

費用は、単価を見ると脱毛クリニックの方が高めですが、総トータルで比較するとあまり変わらないという傾向です。

 

最近では、最新鋭の医療用レーザーを取り入れているクリニックが多く、柔らい毛にも対応できるようなので、顔の産毛や女性特有の柔らいひげを脱毛するなら、最新鋭脱毛器を導入している脱毛クリニックがおすすめです。

 

ただ、脱毛サロンはお得なキャンペーンを実施しているケースが多いので、予算も踏まえて選ぶのが良いでしょう。

 

 

女性のひげ用クリームがあるの?【対策3】

 

ひげ対策をする時は、肌に優しくて効果的な方法が理想的だと思います。

 

みなさん、女性のひげ用クリームがあるのをご存知ですか?

 

女性のひげ用クリームで人気を集めているのはノイススキンケアクリームです。

 

ノイスは、ホルモンバランスに着目しているひげ対策クリームのため、女性ホルモンの働きと似た成分が複数配合され、ひげや産毛の抑毛に働きかけます。

 

・女性ホルモンと似た働きをする成分
イソフラボン、黒ダイズエキス、エクオール、ザクロ果皮エキス、プエラリアミリフィカ根エキス

 

ノイスならダイズパワーと有名な成分で、肌に負担を与えないひげ対策が目指せます。

 

また、ノイスには美肌や美白、毛穴ケアなどに働きかける美容成分も配合されているので、ひげ対策をしながら美肌ケアもでき、忙しい女性にはおすすめです。

 

ノイスを購入するなら、お得な定期コースがある公式サイトがおすすめです。

 

・ノイスの公式サイト定期コース
通常8,500円のところ4,600円送料無料となっていて、無期限の全額永久返金保証が付いているので、安心して始められます。

 

抑毛系商品には、ローションや石鹸のタイプもありますが、ひげ対策と美肌ケア両方をするならノイスのような女性のひげ用クリームがおすすめです。

 

⇒女性のひげ用クリームはこちら

 

 

まとめ


女性のひげ対策をする場合は、肌に負担を与えないという点が1番大切な部分です。

 

カミソリでひげ処理する時は、血行が良くなる入浴後に行ったりする工夫も肌に優しい対策です。

 

脱毛クリニックなら、永久脱毛も目指せるので毎日ひげ処理に追われることも解消できます。

 

また、剃る対処は青いひげ跡の原因にもなるので、根本的な対策ができる抑毛系の女性のひげ用クリームを使うのが良いと思います。

 

ノイスのように、ひげ対策と美肌ケアができるクリームなら、毎日時短ケアが可能になるのできれいに優しいひげ対処をしたい女子には最適です。

 

予算と時間、理想などの条件が合えば、脱毛サロンや脱毛クリニックを利用した対策も効果的な方法になるので、本格的に顔のムダ毛を対策したいという女性にはおすすめです。

 

 

【一緒にどうぞ】
⇒女性のひげ用クリーム「ノイス」を実際に使ってみました

page top