女性のひげ対策は好きな方法で良い?

女性のひげ対策は好きな方法で良い?

(ひげ対策で多い方法は?)

 

女性のひげ対策で使用されることが多いのは、カミソリや毛抜きなどですが、好きな方法で選ぶより肌に負担がないかを基準にするのが大切です。

 

肌へ与える負担が少ない方法は色々あるので、そういった中から好きな対処法を選ぶのが良いと思います。

 

男性のひげを好きな女性はいますが、女性のひげを好きな男性はいない為、女性のひげ対策は神経を使う部分です。

 

・なんで女性にひげが?
女性でも男性ホルモンを持っていますが、比率は女性ホルモンより遥かに少ないので、女性ホルモンが正常だと男性ホルモンの影響を受けることはありません。

 

しかし、ストレスや睡眠不足などが原因でホルモンバランスが崩れると、女性でもひげが生えたり産毛が濃くなる場合があります。

 

(肉が好きな女性は注意が!)

 

肉類にはタンパク質が多く含まれているので、男性ホルモンを活発にする働きがあります。

 

女性で肉類が好き!という場合、肉類の摂取に偏るとホルモンバランスを崩す可能性もあるため、摂取のし過ぎには注意が必要です。

 

ホルモンバランスを整えるには、野菜も取り入れたバランスの良い食生活が理想的です。

 

また、イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、豆腐や納豆、油揚げなど日頃から摂取するのもおすすめです。

 

食生活が偏りがちになる場合、好き嫌いなども関係していると思います。
野菜が苦手だったりダイズ類が嫌いな女性は、サプリや野菜ジュース、スムージーなどを利用して補うのも良い方法です。

 

(脱毛サロンでひげ対策)

 

女性の鼻下のひげや顔の産毛対策を、脱毛サロンで行うというのもおすすめです。

 

脱毛サロンは複数の店舗があるので、価格やプラン、サービス内容、立地など理想に合わせて好きなサロンを選びやすくなっています。

 

脱毛サロンを探す場合は、ネット上にある脱毛サロンのサイトを利用して、キャンペーンや実績、プランなどのチェックをしながら、比較して好きなサロンを選ぶのがおすすめです。

 

・相場の把握は大切
脱毛サロンを利用する際、全体的な相場を把握しておくことが大切なポイントです。

 

1回辺りだと2.000円から4.000円が相場で、脱毛完了まで複数回通うと20.000円から50.000円くらいとなっています。

 

脱毛無制限などのプランを提供しているサロンもありますが、1回施術をすると少し期間をおいて施術するのが一般的なため、月に多くても2回が通う限度になります。

 

女性のひげは男性より薄く柔らかいので、脱毛する回数は少なくても大丈夫なケースがあるため、どちらが経済的か比較してコースを選択することも大切です。

 

⇒脱毛よりも手軽な顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

page top