あごに生えるひげの悩みについて

あごに生えるひげの悩みについて

あごに生えてくるひげや産毛で悩んだ経験のある
女性は結構たくさんいると思いますが
周りの人に打ち明けづらい悩みなので
良い解決方法が見つからず、しぶしぶ処理を続けている
という方もいらっしゃるのではないでしょうか…。

 

あごに生えてくる産毛はとっても剃りづらいうえに
放っておくと人から注目されやすくて気になりますよね。
私自身も知人や友人の女性にあごひげが生えていたら
注目してしまうと同時に自身のあご回りに毛が生えていないか
気になってしまっていました。

 

思春期の頃には産毛があご回りから耳の下のほうまで
生えてしまっているのがとても気になり
そんなに濃くなくても、少しでも生えているのが人に
知られてはいけない!と剃る必要がないときでも
毎日のようにカミソリを使って剃ったりしていました。

 

そのせいか、10代のころは柔らかい産毛で済んでいた
あごひげが硬くなってしまい本当にひげのように太くなって
しまいました。
間違った処理方法でさらに毛を目立たせるはめになって
しまっていたんですね…。

 

そんな悩みを膨らませている中で出会ったあごひげに
効果的なノイス・イノセンスクリアセラムという
クリームがとても効果的だったので、同じように
ひげや産毛で悩んでいる方におすすめします。

 

ノイス・イノセンスクリアセラムは
女性用ひげ対策クリームとして発売されています。
あごひげだけではなくて顔全体に使えるので
口元のひげや顔中の産毛に使えます。

 

私があごひげに悩んでいた時、カミソリを使いながら
あごのカーブに合わせて剃るのが難しくて時間をかけなくては
剃り残しがあるのではないかと心配になったりしていました。
あご周りにニキビや吹き出物ができたときなんかは
ひげ剃りがいつも以上に大変でとっても面倒でした。

 

ノイス・イノセンスクリアセラムはクリームなので
剃り残しのように太い毛が残ってしまうこともなく
ニキビや吹き出物のような障害物を避ける必要もなく
とても使いやすいです。

 

毎日スキンケアをするタイミングでクリームを
さっと塗りこむだけで、ムダ毛のケアをしているという感覚は
あまりありませんが、今まで知らないうちに太くなっていた
あごひげが反対に日に日に薄くなっていき肌のキメも
整ってきました。

 

ムダ毛処理は面倒臭くて当たり前だと何となく思い
カミソリでのケアを続けていましたが
必要がなくなった今では、結構ストレスになっていたんだな
と感じます。ムダ毛の処理や剃り残しの心配から
解放されてストレスが一つなくなりました。
今、カミソリでケアをしている方はぜひ試してみて欲しいです。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから

 

 

女性のひげ、あごに生えてきたら早めの対処が必要?!

女性でも全身の毛が濃い方だと、顔の産毛も濃いことが多いので、口周りのひげを常に気にしておかなければなりません。しかし最近は、毛深い方ではない女性や、今までひげを気にしていなかった女性でも、突然あごにひげが生えるようになるケースが増えているんです。しかも20代程度の若い女性の間でも増えていますから、自分はまだ大丈夫と安心していてもいられません。あごにひげが生えてきたら、早めに対処しないと、もっと大変なことになる可能性もあるんですよ。

 

女性のあごにひげが生えてしまうのは、男性ホルモンの影響なんです。女性なのに男性ホルモン?と思うかもしれませんが、骨や筋肉を作るために女性の体でも日々男性ホルモンは分泌されています。でも本来は女性ホルモンとのバランスが保たれていて、男性ホルモンの影響を受けることはありません。ホルモンバランスが崩れることによって、男性ホルモンの影響が強く現れ、女性のあごにもひげが生えてきてしまうのです。

 

このあごのひげは、剃ってしまえば気にならないからいいやと軽く考える女性もいますが、ホルモンバランスが崩れていることを理解して、早めに対処しなければならないんです。そうでないと、男性のホルモンの影響が更に強くなると、あごのひげだけでなく、体臭がきつくなったり、髪の毛が薄くなったり、ひどい場合は生理が止まってしまうこともあるんです。では、どのように対処すればいいのかについてもご説明致します。

 

まずは、ホルモンバランスが崩れてしまった原因を突き止めましょう。ホルモンバランスが崩れる原因になるのは、主にストレスや生活リズムの乱れです。仕事や家事育児が忙しかったりしてストレスが溜まっているのに、ストレスを解消できる時間が取れていなかったりしませんか?または、夜更かしする日が続いたり、食事を摂ったり摂らなかったり、栄養バランスが偏っていたりはしませんか?思い当たる方はできる限り改善できるようにしましょう。

 

喫煙や飲酒でもホルモンバランスが乱れることがあります。ストレスからタバコやお酒を飲み過ぎていたり、飲み会の誘いが多い環境にいて、あごにひげが生えきたという女性は要注意です。原因を改善する努力と共に、女性ホルモンの働きを助ける大豆イソフラボンを多く含む食品を積極的に摂るなどの対処をしましょう。早めに対処できれば、それ以上悪化するのは防げますし、あごのひげも自然と気にならなくなっていきますよ。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから

page top