女性でも髭が青くなる?

女性でも髭が青くなる?

現在急増中の女性の悩みで髭が青くなって
困っているというものがあります。

 

女性なのに髭が青くなるなんてことがあるのか?
と思われる方や髭が青くなるなんて生まれつきの
体質で仕方がないことだと思われる方が多いかも
しれません。

 

近年青髭の悩みが増加しているのには
女性の社会進出が進み、男性に負けず劣らず
働いている女性が増えていることや、それでもまだ
育児や家事が女性の仕事であるという思想が根強く
残っているためにライフワークバランスが上手くとれず
忙しい毎日に追われる女性が増えているという
社会的な背景が影響しています。

 

女性が男性と同じように働き、家事も育児も
こなすとなると自分のための時間やリラックスする
時間は全くといって良いほど持てないのが現状です。

 

リラックスするための自分の時間を持てないと
自律神経が乱れやすくなり女性らしさに必要不可欠な
女性ホルモンの働きが低下してきます。
女性ホルモンの働きが低下することで女性にも
もともとある男性ホルモンが優位にたってしまい
心身ともに男性っぽく変わってしまうんです。

 

怒りっぽくなったり、せっかちになったり
闘争心が強くなったりと精神面でも変わってきますが
目に見えて変わってくるのが、体毛が濃くなるという
体の変化です。

 

青髭に悩まされる女性が急増しているのは
男性化して体毛が濃くなってしまう女性が増えている
という理由からです。

 

顔の口周りは、もともと毛が濃くなりやすく
他人からも見られやすい場所ですので、気にして
剃ったりしているうちに、さらに濃くなって
気がついたら青い髭になってしまって困っている
という女性の悩みが、現在本当に多いんです。

 

青髭に悩んでいる女性にとって、髭剃りをすることは
逆効果になりますのでカミソリから脱毛に切り替えて
すこしでも青い部分を減らしていくことが、かしこい
解決策です。

 

忙しい女性でも女性ホルモンの働きをサポートする
サプリメントや食品、グッズはたくさん世に出回って
いますので上手に利用して青髭を解消していきましょう!

 

イソフラボン・エクオール・ザクロ・ローズなどの
成分が入ったサプリメントや化粧品
大豆製品やカボチャ・アボガド・たまご・キャベツ
ナッツ類やショウガや根菜を積極的に食べましょう。

 

青い髭に困っている女性だけでなく
忙しくて毎日疲れているな…と感じている女性は
女性ホルモンが乱れているかもしれませんので
髭が濃くなってしまう前に整えていきましょう。

 

女性らしい美しいプロポーションや美しい肌にも
欠かすことができない女性ホルモンの働きを正常化
させて悩みを吹き飛ばしてしまいましょう!

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

女性のひげに効く食べ物ってある?

ここ数年で、ひげが生えてきたり濃くなったりする女性がかなり増えました。その原因は、ホルモンバランスの乱れが関係しています。ホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンの分泌量が低下し、女性でも男性ホルモンの影響を強く受けることになります。そのため、男性のようにひげが生えたり濃くなったりしてしまうのです。ホルモンバランスが乱れてしまう要因は様々ですが、生活リズムが崩れていたり、ストレスを抱え込んでしまうことが大きく関連しています。

 

ひげが気になってきたという女性は、自分自身の生活習慣を振り返って、ホルモンバランスが乱れる原因を作ってしまっていないか考えてみましょう。しかし、そうは言っても仕事を持っていたり、家庭の都合などで、今の生活習慣を変えることが難しい女性も多いですよね。そんな時は食べ物を工夫してみるのも一つの方法ですよ。食べ物でひげが生えなくなるの?と疑問に思うかもしれませんが、ホルモンバランスは食べ物に左右されることもあるんです。

 

忙しかったり外食が多い女性は、栄養バランスが偏りがちです。栄養バランスが偏るとそれだけでホルモンバランスの乱れを引き起こすこともあります。特に牛肉や豚肉などの肉類に多く含まれる動物性タンパク質は、男性ホルモンの分泌を促す働きがあります。また、滋養強壮効果があることで知られるニンニクやニラには、男性ホルモンの働きを強める効果もあります。外食が多くなると、野菜の摂取量が減り肉類に偏りがちになりますが、ひげが気になる女性は控えた方がいいでしょう。

 

逆に、ひげが気になる女性が積極的に摂取した方がいい食べ物もあります。聞いたことのある人も多いと思いますが、大豆イソフラボンを多く含む食べ物です。大豆イソフラボンは女性ホルモンとよく似た構造を持ち、体内に入ると女性ホルモンと同じ働きをしてくれるため、男性ホルモンの働きを抑えてくれるんです。だからひげが生えたり、濃くなるのを抑えて、薄く細い毛にしてくれる効果があるんですよ。

 

大豆イソフラボンを多く含む食べ物は、その名の通り豆乳や納豆、豆腐などの大豆製品です。ただ、これらの食べ物でひげを薄くするほどの大豆イソフラボンを摂取するのは、実はかなり難しいんです。ですから、大豆イソフラボンを多く摂りたい時は、サプリメントで補うのがいいでしょう。大豆イソフラボン入りのスキンケアアイテムを使って、ひげの生える部分に直接働きかけるのも効果的ですよ。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?

page top