女性のひげは医療レーザーで処理できる?

女性のひげは医療レーザーで処理できる?

近年、悩まれている女性も多いとの「ひげ」。
お化粧時に気が付いたり、時には人に指摘されたり…とにかく女性にとってひげの存在はショックですよね。

 

今回はそんな女性ひげは医療レーザーで脱毛できるのか?について調べてみました!

 

医療レーザーというとちょっと大げさで怖い…という方もいるかもしれませんが、正しく知ることで美容にも役立ててみませんか^^

 

 

1・そもそも医療レーザーとは?

 

医療レーザー脱毛は専用のレーザーでの照射により、毛根細胞に働きかけて脱毛する方法で、有資格者(医師や看護師など)が医療機関として、扱う診療です。
エステとの違いは資格があるかないか、脱毛に使用する機器が違うなどですね。

 

そのためかエステの光脱毛などよりも照射レベルが高く、脱毛効果も高いといわれています。通う回数が少ない分、価格はエステよりも安価…といわれていますが、エステや病院によって差があると思いますので参考までに。

 

2・顔にも医療レーザーは可能?

 

そんな脱毛効果の高い医療レーザーですが、実際の産毛やヒゲにも施術できるのでしょうか?結論からいえば可能です^^
敏感肌の人や日焼け後の肌には刺激が強い場合もありますが、レーザーにも種類があり、
顔、産毛に向いたレーザーもあるようです。

 

通常レーザーは黒い色に反応し照射されますが、産毛のように薄い毛では反応しにくいため、手足などと比べて効果がでにくかったりします。
そのため、産毛などの薄い毛にはメディオスターというダイオードレーザーの一種が薄い産毛にも対応しやすいと言われています。
日本では主に採用されているようですが、こちらも病院によって様々かと思いますので行く前に確認してみてくださいね^^

 

3・どれくらいで効果がでる?効果を持続させるには?

 

効果が出るまでの施術回数は5回前後、が多いようです。(個人差あります)
一回の施術の時間も短いというのも特徴です。
ちなみに脱毛には「永久」というものは存在しないようなもので、どうしても完全にとはいかず、多少は生えてくると言われていますが出来ることならなるべく効果を持続させたいですよね。

 

そんな場合には抑毛効果のある化粧品なども併用するのがおすすめです。
施術直後などのお肌が敏感なときには注意が必要ですが、顔用の抑毛効果のある化粧品などは上手く使えば良い味方となってくれます^^

 

 

薬局や通販などでも色々なものが発売されていますので、気になる方は調べてみてくださいね♪

page top