40代女性のヒゲが濃いはホルモンのせい?

40代女性のヒゲが濃いはホルモンのせい?

40代女性のヒゲが濃いはホルモンのせい?

 

40代女性のヒゲが濃いのはホルモンのせいかと問われれば、その通りなのですが、他の20代や30代女性でもひげが生えるのはホルモンの性なのです。しかも40代女性のヒゲが濃いのは女性ホルモンではなく、男性ホルモンのせいだと言うのがわかっています。

 

過度のストレスやダイエット、不規則な生活、喫煙、飲酒などの体にとって悪いことばかりをしていている人は、40代であろうがなかろうがひげは生えます。

 

ホルモンバランスの乱れでヒゲが

40代でヒゲが濃くなるのは、ホルモンバランスが崩れるからです。特に、40代女性となると、キャリアウーマンなら中間管理職として活躍中だと思います。他の年代女性に比べてもストレスが多いかもしれませんね。それがヒゲにつながります。

 

また、結婚や出産を経験していない40代女性は少なくありません。つまり、更年期障害の症状が早く出始める人が多いのです。いままでもヒゲはあったけど、さらに濃くなった、本数が増えた気がするという女性は、女性ホルモンが激変していると思ってください。

 

それにより、ヒゲは生えるわけですから、永久脱毛に通うのが忙しくて出来ないという人は、ホルモン補充方法などで更年期障害もまとめて治すことができます。

 

抑毛効果のあるクリームもおすすめ

また、スキンケアには抑毛効果のあるクリームやローションで、さらに肌の上からも女性ホルモンの成分を足しましょう。

 

食生活では、当然ですが、ジャンクフードや外食ばかりではなく、質の良い食材を使ったバランスのとれた食事を心掛けましょう。いくら会社で偉くなったからと言って、男性社員を引き連れて飲みに言っていたら、ヒゲは増える一方です。

 

オス化がさらにすすみます。しかも、陰では若い男性社員の飲みを接待してくれるおばちゃんとおもわれているかもしれません。とにかく、飲酒、喫煙はやめて、食生活でも女性ホルモンを意識してください。

 

睡眠も大事

それから、忙しい女性には厳しいかもしれませんが、なるべく睡眠を多くとります。質の良い睡眠をキープするために、寝る前のスマートフォンチェックやテレビをやめて、自律神経を整えるヨガなどどうですか?

 

アロマ芳香やハーブティーでリラックスしながら読書をして眠くなったら、ささっと寝るという好循環を作ってしまえば、40代のお肌だってよみがえります。

 

40代の女性はすでにヒゲ対処法は確立されていると思いますが、いくら痛みに強いからといっても、毛抜きで抜くようなことだけは避けましょうね。

 

なぜなら、毛穴を傷つけ、毛穴が開いたままになったり、口周り(ひげ周辺)の皮膚をたるませたり、老化原因にもなります。口周りの皮膚がたるんだら法令線となって、また老けて見えますから、40代女性でもきらきら輝いていてくださいね。

 

 

【こっちもおすすめ】濃い顔の産毛がさらに濃くなる前にクリームで

page top