カサカサ肌のファンデ失敗談

カサカサ肌のファンデ失敗談

スッピンだど特に肌荒れがひどいわけではないのに、ベースメイクをするとイマイチに仕上がるときが多くて困っています。私は乾燥肌なので年中保湿をしっかりしていますが、リキッドファンデーションだと日中乾燥してパリパリになってしまいます。

 

そのリキッドファンデは乳液を少し混ぜてなんとか使い切りました。保湿力バツグンの化粧下地を塗ってからパウダーファンデーションを載せると、下地の保湿力というかべたつきが勝るのかファンデーションがヨレてしまいます。

 

下地がしっかりと乾くまで待てればいいのですが、出かける前はそこまでの余裕もなく…。ヨレた場所をスポンジで伸ばしますが、なかなかキレイに仕上がりません。力を入れ過ぎると摩擦で頬が赤くなってしまうので、もうそうなったら諦めるか厚塗りをして出かけます。

 

目の周りは乾燥しやすく小じわにファンデが入り込んでしまうので、あまり塗らないようにしています。

 

そして空気が乾燥しているうえにエアコンでさらなる乾燥が引き起こされる冬はひどいです。粉を吹いて皮膚がめくれあがってきます。ファンデーションの上からワセリンを塗り込む始末です。

 

10代ならともかくマナーとしても見た目的にもファンデーションは欠かせないので、なんとか上手に塗れないものかと悩んでいます。

 

 

 

乾燥しているとファンデのノリが悪い

私は自分の肌が乾燥している時はファンでのノリが悪くなってしまいます。潤う化粧品を使っても空気が乾燥していたりするとカッサカサになってしまうのでファンデーション選びからは始めようと思いました。

 

前までは安いリキッドのファンデーションを使ってからパウダーを使っていたのですが、リキッドも高い物に変えてみようと思いました。パウダーと両方買うと凄く高いなと思いましたが毎回の化粧でノリが悪いと言って悩んでいるのも嫌なので思いきって買い換える事にしました。

 

安いリキッドは何度もパフで塗らないと全然綺麗に濡れなかったのですが、3千円位するリキッドはスーッとのびてくれるので何度も塗り直さないでいいので楽だなと思いました。化粧品もクリームタイプのオールインワンを使うようにしてみるとリキッドだけでパウダーを使わないでいい感じに仕上がってくれるので買い換えて良かったなと思いました。

 

ケチっているよりはこれを買い換えて良かったなと思いました。それからはガサガサもせずに綺麗な肌になってくれるので化粧品選びとファンデーション選びは大事だなと思いました。安い物ばかり使っていたので、高い商品を買うのは結構勇気がいりましたがそれでも長い目でみたら良かったなと思いました。

 

 

 

鏡を見るのが嫌だった!ファンデのノリが悪いと感じていた体験談

私は毛深い方です。足や手のムダ毛の毛深さはもちろんのこと、顔の産毛にも悩んでいました。産毛というとあまり人から見てもわかりづらいですし、関係ないと思われがちですが化粧ノリが悪くなることがとてもネックに感じていたのです。

 

特にファンデーションを使う時には、産毛のせいであまりきれいに塗れずにノリが悪いと感じることが多かったのです。

 

化粧を完成させてきれいになるはずなのに鏡を見たらファンデが顔から浮いているのがわかります。全然なじんでいなくてちっともきれいではないのです。私はいつも鏡を見て落ち込んでいました。

 

私は顔の産毛を何とかしたいと考えて、シェーバーで毛の処理を行うことにしました。産毛は見えづらいのでちゃんと処理ができているのか不安でしたが、鏡を見てみたら肌の色がワントーン明るくなったような気がしたのです。

 

私はとてもうれしくなり、早速その顔の上からファンデーションを使ってみました。すると、いつもは肌になじまずにきれいにならなかったのに、ファンデのノリがすごくよくなったような気がしたのです。

 

鏡を見てみたら、普段ファンデを塗った後の顔と比べて、肌がきれいになったように感じました。肌のケアをしたわけではなくただ顔の産毛の処理をしただけなのにこんなにも化粧ノリが変わるんだとびっくりしました。

 

page top