ファンデのノリ

若い時は知らなかったのに

最近、疲れているなと感じる時や、なんかイライラする時は必ずと言って良いほどファンデのノリが悪いです。産毛はそんなに濃くないとは思いますが、なるべくファンデのノリを良くするためにこまめに手入れをしています。だんだん歳を重ねるにつれてノリが悪くなってきました。私は25歳になった時に特に実感しました。

 

ほうれい線や目尻のシワも少し出てきてファンデも入らなくなってきたと実感した時はとても悲しくなりました。もっと若い時は、固形のファンデだけで綺麗なマット陶器肌のような肌になりましたが、もう下地クリームをしっかり塗りたくって(笑)からファンデを重ねていく方法にしました。

 

私は乾燥肌なのでこの方法が1番合っていると思っています。BBクリームも良いと思います。ファンデのノリが悪いと一気にテンションが下がるので気をつけているつもりですが、なかなか安定しないのが悩みです。ファンデのノリが悪いなんて昔は意味がわからなかったくらいなのに、今はとても実感しています。

 

普段は子育てをしているので、薄くファンデを塗るだけですが、お出かけの時などは崩れないようにするのが大変です。たっぷり睡眠時間が確保できた次の日はやはり肌の調子が良いので、ファンデもノリが良いと思います。

 

 

頬のあたりが粉をふいて、ファンデのノリが悪くなります

冬場になると、ファンデのノリが悪いことは増えます。私はもともと乾燥肌のため、頬のあたりが粉をふいてしまうのです。洗顔後に化粧水・乳液などを塗り、化粧下地を塗るころには肌がすでに乾燥していることがあります。

 

その上にパウダーファンデーションを塗るので、さらに乾燥に拍車をかけてしまっている感じになります。いつでも潤っている肌になりたいと思い、スキンケア商品を変えたりしましたが、乾燥肌の上、敏感肌でもあるので合わないスキンケア商品に合うとすぐにニキビができてしまったりするのです。そのため、スキンケア商品をあれこれと試さずにします。

 

また、夏場であっても産毛が伸びているとファンデがうまくのらない時があります。そんな時は、洗顔後にクリームを顔に塗り込み、シェービングしてあげると、ある程度はよくなります。

 

以前、プロの方にシェービングして頂いた時は、驚くくらいファンデのノリがよくなったこともあります。あまりにも頻繁にシェービングをすると、産毛が濃くなったり肌を傷つける要因になるので、気になった時のみするようにしています。30代を過ぎてから肌の調子が悪いことも増えたので、ファンデのノリがよくなるようにスキンケアから見直していきたいです。

 

page top