ヒゲや産毛を薄くするクリームは効果ない?

ヒゲや産毛を薄くするクリームは効果ない?

年齢や、不規則な生活、偏った食生活により女性ホルモンが低下してくると
顔のヒゲや産毛がとっても気になってきます。
ヒゲや産毛を薄くするクリームは効果ない?

 

ひげや産毛を簡単に薄くしたいとみんな思うけれど、これが結構むずかしいことです。
目立たないようにとカミソリなんかで剃ってしまうと、、、さらに濃くなんてことにも
なってしまいます。

 

そんな中雑誌で、ヒゲや産毛が気になる部分に塗るだけで徐々に
「ヒゲや産毛が薄くなるクリーム」が販売されている事を知りました。
ヒゲや産毛を薄くするクリームは効果ない?

 

そのクリームとは、【ノイス】という女性専用のヒゲや産毛に効く商品でした。
正直そんなクリームが本当にあるのか?
ノイスの女性専用のひげや産毛を薄くするクリームは効果ないって本当なの?かどうか
調べてみる事にしました。

 

ノイスの使用方法はどうするの?

まず洗顔したり、お風呂時に、顔を清潔な状態にする。
そして、ヒゲや産毛の気になる部分にクリームを塗ります。
それを朝と晩に1回づつ行います。

 

化粧品を塗る感覚と同じようです。

 

 

どうしてヒゲや産毛が薄くなるの?

ノイスはたくさんの天然成分が、女性ホルモンに働きかけることで、身体の中からヒゲや産毛の原因である女性ホルモンの減少を阻止することで、ヒゲや産毛が薄くなっていくというものでした。

 

 

どこがつくってるの?

ノイスは開発も日本で、日本製でしたので、日本人の肌にあった商品だと思います。

 

 

どこで売ってるの?

ノイスは楽天やアマゾンなどのウェブサイトと、公式ホームページで販売していました。
店舗ではまだ見た事がありません。

 

 

ノイスは効果ないって本当なのか?

ノイスの口コミ情報によると、すぐに効果がある人と、時間がかかる人とに分かれました。
効果がある人は、ヒゲが伸びるサイクルが徐々に長くなり、そして目立たなくなったとのことでした。
やはり、肌にもやさしい成分なので、1日で効果は望めないものだと思います。

 

毛の生えるタイミングなども個人差があるのと同じで、効果が表れるのにも個人差があるみたいでした。
なので、最低1ヶ月は気になるヒゲや産毛の部分に毎日クリームを塗る必要がありそうです。

 

 

まとめ

ノイスは日本製なので、安心です。効果が出る時間には個人差はあるものの少なからず効果はあるようでした。クリーム塗るだけでヒゲや産毛が薄くなるのはとても画期的でお手軽に感じました。

 

今後、クリームでのヒゲ産毛の処理は、カミソリに変わる新しい脱毛方法となっていくと思います。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから

 

 

ひげの悩み解消クリームの『ノイス』は効果がないこともあるの?

ヒゲや産毛を薄くするクリームは効果ない?

 

ノイスは女性の顔の産毛である、ひげの悩みに応えようと作られた製品です。
利用者からの圧倒的な評判で着実に評価を上げている『ノイス〈NOISU〉』ですが、誰にでも効果がある製品なのか気になるところですよね。

 

 

ここでは、なぜそれほど効果があるのか、効果がないこともあるのかというポイントに着目しました。

 

 

まず『ノイス〈NOISU〉』が作られた経緯です。

 

ムダ毛の悩みに対するアンケート調査の結果で、足のムダ毛を抜いて1番多く上げられたのが「顔のムダ毛(ひげ)」だったということからこの製品は作られました。
ひげの悩みというのはデリケートな問題で、あまり人に話せないことから対策方法は少なくなりがちです。

 

脱毛サロンでは当然ながら顔の脱毛は人気のコースなのですが、高額ということもあり中々誰でも行けるものではありません。

 

そうした経緯から『ノイス〈NOISU〉』は誰にでも手にとってもらいやすいようコストを可能な限り抑えながら、確かな効果を感じられるように考え抜かれた製品として開発されました。

 

そのため、販売は仲介業者やサロンを介さずに自社販売というスタンスを選んでいます。購入できるのは公式通販サイトからのみですが、注文も解約も簡単に行うことが出来るので安心です。

 

『ノイス〈NOISU〉』は女性にひげが生える原因となる「女性ホルモンの低下」に注目。少なくなった栄養を補う「イソフラボン」や、その浸透を更に促す「エクオール」を配合することで効果を高めています。

 

抑毛に対しては脱毛サロンで利用するジェルにも使用される「フィリニーブ」でアプローチ。業界でも利用する成分を贅沢に使うことで効果を感じやすくさせています。

 

ここで重要なのは『ノイス〈NOISU〉』が、ひげの原因が女性ホルモンにある場合を想定して作られているということです。
ひげの原因になるのは女性ホルモンの低下とは別に、薬の副作用である多毛が原因となる場合もあります。

 

こうした場合には、ひげの原因が根本的に異なってしまうことから効果が実感しにくくなってしまうのが事実です。ですが、治療が終了して多毛の副作用がある薬を飲む必要がなくなれば『ノイス〈NOISU〉』で生えてしまったひげを抑えることは十分に可能と言えるでしょう。

 

実際に、利用者の98.5%はその効果を実感しています。

 

効果を感じ始めたのは1か月〜3か月とやや幅はありますが、ひげに悩む女性なら一度は試してみても損はありません。朝晩の1日2回塗るだけの手軽なケアとして、抑毛クリームの『ノイス〈NOISU〉』を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ノイスを実際に使ってみたレビューはこちら