40歳女性はヒゲ対策に要注意!?

40歳女性はヒゲ対策に要注意!?

40歳女性はヒゲ対策に要注意!?

 

40歳女性は微妙なお年頃です。すでに結婚して子供を生んで専業主婦をしていて順風満帆な生活をしている女性もいれば、独身女性もいます。

 

独身女性は当然ながら、キャリアウーマンが多いと思います。だからヒゲ対策なのです。40歳という年を境にして、もう結婚はしないとマンションを買う女性もいます。

 

つまり、オス化どころか、完全に男性を無視して、わが道を行っていますから、女性ホルモンが少なくなる一方なのです。

 

おまけにキャリアウーマンなら仕事のストレスがあるでしょう。もし、派遣の独身女性が両親の家から通っている女性ならどう思いますか?

 

行き遅れなんて思う人もいるでしょう。本人もそれなりにコンプレックスを感じているはずです。それがストレスで、ヒゲの原因にもなります。

 

ストレスが大敵

とにかく女性は30歳を過ぎると高収入の人と結婚するのは無理、40歳になれば、専業主婦はできなくて、共働きで優雅な二人暮らしとなるのですが、そうはいきません。仕事のストレスがつきまといます。

 

とにかくストレスがすべの原因でヒゲにつながります。女性は冷えが万病の元と言われますが、ストレスも同じです。

 

ホルモンバランスが崩れ、ヒゲが生える、声が低くなる、イライラする、怒りっぽくなる、攻撃的になる。まるで男性のような戦闘状態が常にあり、ヒゲへとつながってしまうのです。

 

ヒゲ対策はホルモンバランス

では、ヒゲ対策を考えた時に、40歳女性ができることといえば、生活、家庭環境がどうあれ、ストレスを発散させて、ホルモンバランスを取り戻すことです。

 

たとえば、若年性更年期障害になっている人でも、ストレスを発散することで、少しは症状が緩和され、飲む薬の量も減るかもしれません。

 

ストレス発散法はたくさんあります。自律神経を整える方法(リラックスする方法)も、世の中にあふれています。それだけ需要があるということですよね。悲しい国日本となってしまいましたが、通勤地獄からは逃れられない、家庭もある、育児もあり、独身の人は人の目が気になる。

 

色々とあるのが現実です。でも、それを鵜呑みにして仕方ないとなっていては折角の人生つまらないですから、いくら40歳になったからといっても、美しい40歳でありたいですよね。

 

あとは婦人科系の疾患が現れる年代でもありますので、ヒゲが生えてきた人はホルモンが崩れていることを認識し、病院でちゃんと検査するようにしましょう。

 

何も疾患がなければ、ストレス発散、バランスの良い食事、質の高い睡眠、リラックス、女性ホルモン補充法などで、ヒゲが改善される可能性大です。

 

女性って男性より大変な気がしますが、その分おしゃれの楽しみだって、メイクの楽しみだってたくさんあります。そういうので気分を上げて、女性ホルモン分泌を促進するのも良い方法ですね。

 

 

女性のヒゲ対策はこちらの記事も参考になります。
【おすすめ記事】濃い顔の産毛がさらに濃くなる前にクリームで