30代女性であごひげはないでしょ!

30代女性であごひげはないでしょ!

30代女性であごひげはないでしょ!

 

30代の女性であごやひげの処理を何もしてないなんてないですよね?30代の女性ともなれば、育児や家事、お仕事をしていればもっと、ストレスにさらされているはずですから、普通に産毛やひげがあごに生えていてもおかしくありません。

 

もう結婚しているから、女性だけどあごひげはどうでもいいという30代の女性っているでしょうか?

 

旦那様からはちゃんと女性として見られていますか?もうひげも生えているし、処理もしないから、ただの家政婦さんと思われていませんか?

 

女性はいくつになっても、会社員ではなくなっても、30代ならなおさら、ちゃんと日焼けしないようにメイクしたり、エステに通ったりと自分磨きが必要な年齢です。しかも、本格的に夏が到来、オシャレもしたいし、子供をプールにも連れていかないとダメだし、ママ友とのランチもある。

 

働く女性は、婚活中で、今年の夏には素敵な人と出会ってゴールインしたいと意気込む時期ではありませんか?

 

そんな中で、もう30代だしおばさんだからひげ処理ぐらいいいかなと思っていてはダメですよ。今ではたくさんの方法がありますので、色々試してみてくださいね。

 

体毛(ひげなど)は、女性ホルモンが深く関係しています。30代後半から40代の女性ならば、“更年期”に入ると女性ホルモンがグッと減り、その結果、男性ホルモンが優位になって、ひげが生えます。

 

最近では、30代、比較的更年期よりも若い女性には“ひげ”が生えてくる方も少なくありません。これは、最近話題のオス化女子のことです。

 

しかも、濃いひげが一本生えるのではなく、「ある程度の範囲に、濃いひげが普通に生えてくる」人が多いそうなのです。でも、どうしてひげの生えてしまう女性が増えてしまったのでしょう?

 

一般的に、女性の社会進出によってストレスにさらされる機会が多くなったことが、大きな要因と言われています。ストレスという負荷が精神的にかかってくると、自律神経の乱れが発生し、女性ホルモン分泌のバランスも崩れてしまうのです。

 

オス化女子の裏には、ストレスが隠れていたのですね。でも、働かないわけにはいかないし、素敵な旦那様も見つけなければならない。

 

女性は30代になっても仕事にプライベートに大変なことばかりですよね。対策としては、上手なストレス発散が必要です。

 

リラクゼーションでストレスを発散し、女性ホルモン様の栄養をしっかり摂る、意識して生活習慣を変えていくことで、ひげのトラブルは防げます。ひげが生えていたり、体毛が昔より濃くなっていたり、という変化に気がつくことは、自分がストレスを溜めているかどうかの指標にもなります。

 

だから、しっかり鏡で自分の顔を見るのも、生活を見直すキッカケになります。30代になってもムダ毛は薄くならないけど、生活改善で薄くすることは出来ますので、できることから始めてみませんか?

 

⇒30代女性のあごひげ用クリームがあるって知ってましたか?