10代の女性のひげ脱毛事情

10代の女性のひげ脱毛事情

10代の女性のひげ脱毛事情

 

10代女性といえば、中高生ですよね。当然ながらひげの永久脱毛なんてできる年齢ではありません。

 

しかも成長期ですから、今ひげに悩んでいる中高生の女性ができることといえば、家にある安全かみそりで剃るか毛抜きで抜くぐらいではないでしょうか。10代の女性だとひげ脱毛がしたくてもなかなか金銭的に厳しいですね。

 

ただ、10代という肌が一番きれいでキメが整っている肌にひげがあるからといってカミソリをあてるのは、ひげがある以上にもったいない気がします。しかしながら、10代ならクラスの女性同士の、男子学生からの厳しいチェックが入っており、本人も過剰に気にしたりするものです。

 

思春期というのは輝いているようで、意外と傷つきやすく、人の目を気にする、空気を読む、友達に気を遣うなど、大人の想像とはかけ離れていますよね。だからこそ、ちゃんとした知識を身に着けて、10代に余計なことをしなければ・・・と、後悔しないようなひげ処理をしてもらいたいと思います。

 

10代女性ではカミソリでひげを剃るというのは仕方がないと思いますが、できれば、顔専用の電気シェーバーで剃りつつも、スキンケアもちゃんとして欲しいですよね。

 

それから、若い分、肌のターンオーバーは早いですから、色素沈着やひげが濃くなるなどはあまりないのかと思います。しかもそのスキンケアを抑毛効果のあるクリームやローションに変えたら、ひげが細くなり、弱くなり、生えてくるのが遅くなることは確実です。

 

それから、働き盛りの女性とちがって、あまり大きなストレスを受けておらず、ホルモンバランスが崩れている可能性も少ないです。だから、キャリアウーマンがひげに悩み、生活習慣を見直して、イソフラボンを摂取するのとはちょっと違うと思います。

 

とりあえず、10代でも20代でも何歳でもダメなのが毛抜きで抜くことです。ひげをむりやり抜いて、細胞を損傷させることにより、化粧をしない中高生は、紫外線にさらされると、そこがぽつぽつとシミになる可能性があります。

 

また、皮脂分泌が30代の女性なんかよりも活発なために、皮脂と損傷部分に雑菌が混じり、化膿し、おできのようになるかも知れません。

 

皮脂分泌が盛んな10代ですから、毛穴は絶対に無理やり引っ張ったり、血の滲むようなことをしたり、毛抜きでひげを抜くなどは避けるようにしましょう。折角の若いお肌ですから、後日シミやしわ、たるみの原因にならないように、極力触らないことを心掛けてくださいね。

 

⇒脱毛より手軽な女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?