顔の産毛をこんにゃくで処理!?

顔の産毛をこんにゃくで処理!?

顔の産毛をこんにゃくで処理する方法をご存知ですか?正確には、「こんにゃくスポンジ」というもので、水を含ませて顔を洗うものだそうです。
顔の産毛をこんにゃくで処理!?

 

こんにゃくスポンジは、こんにゃく繊維100%のスポンジなので、昔は赤ちゃんの産湯浴びで使われていたそうです。

 

それを顔の産毛に使うことにどんな意味があるのかわかりませんが、顔の産毛処理に効果があるのか色々と調べてみました。

 

こんにゃくスポンジは色々なメーカーで発売されているみたいですが、ただの白いのから竹炭が入っている黒いものまであるようです。

 

その他にピンク色のさくらや水色の薄荷など、だいたい1個500円前後で販売されているもので、主に顔をつるつるにする効能があるといわれているようです。
まず、こんにゃくスポンジはそのままだと固いボールみたいなので、5分程度水につけてふわふわにさせます。

 

クレンジングが終わった肌に、水分をふくませたままのこんにゃくスポンジで優しく顔、首などをマッサージすると、肌にたまった脂分を分解してくれるそうです。

 

つまり、角柱がなくなって、毛穴がすっきりするそうです。それと同時に、角柱に閉じ込められていた顔の産毛も一緒に取れるということのようです。

 

使ったことがないために、こんにゃくがなぜそんなことをしてくれるかは不明ですが、とにかく、そのこんにゃくでマッサージした後のお肌はつるつるだそうです。
先ほどアマゾンでみてみたら、かわいい5色セットが完売になっていました。

 

どこかのテレビ局で放送されたのでしょうか。こんにゃくスポンジは天然繊維が100%だそうです。肌に悪いものは一切入っておらず、もちろん防腐剤や防カビ剤不使用なので、固くしぼって、換気の良いところに干しておくそうです。

 

顔の少々の顔の産毛ならこれで一緒に絡めとってくれたりするのでしょうか。

 

ローラー脱毛というのがあるぐらいですから、ひょっとしたら、顔をマッサージすることによって、顔の産毛も一緒にこすり、角柱を溶かす時に一緒に取り除いてくれるのかもしれませんね。

 

興味がある方は一度使ってみてください。ただ、水分を含んでいても、顔表面をこするということには変わりがありませんので、よっぽど肌表面が汚れていなければ、お肌のバリア機能を傷つけてしまいます。

 

その間から肌の水分が蒸発して、つるつるになっても乾燥肌、敏感肌になる可能性もありますので、比較的肌の強い小鼻や鼻辺りから始めてはいかがでしょうか?

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?